訪問感謝、音楽アップさせてもらって感謝。 一曲いい曲、ふらっと立ち寄る音楽の宿。
いい曲音楽生活宜しくどうぞ。随時更新。


注意:音量には十分お気をつけて!

大知正紘

期待の若手シンガーソングライター、
“大知 正紘”。


小林武史に才能を認められ、
彼のプロデュースで音源を発表。

たまたま耳にした曲、“明日の花”

若さとパワーを感じる歌声にも魅せられましたが、
それよりも歌詞の世界。

この年齢でこの歌詞を書けるキャパ、
巷に出回るいわゆる売れ線J-popのそれとは
全く比較にならないものだと感じる次第。

これからの彼に期待したいところです。


“明日の花”
音量にはお気をつけて!



以下、
Wikipediaより。

大知 正紘(おおち まさひろ、1991年1月20日 - )は、日本の男性シンガーソングライター。「ストファイHジェネ祭り'08」に出場し、審査員特別賞を受賞。2010年4月に、小林武史プロデュースによる『さくら』の配信曲でデビューし、『初恋クロニクル』の主題歌となる。2010年9月8日に、テレビ朝日ミュージックからファースト・シングル『手』を発売。高校生の時に、名古屋駅前で路上ライブを行っていた。


ここまで引用。

以上。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。