訪問感謝、音楽アップさせてもらって感謝。 一曲いい曲、ふらっと立ち寄る音楽の宿。
いい曲音楽生活宜しくどうぞ。随時更新。


注意:音量には十分お気をつけて!

LEO今井

どや顔代表“LEO今井”。

異色の経歴を持つLEO今井。

彼のサウンドは新しさを存分に感じさせつつも
どこか懐かしくもあり心地よさを感じる曲が多い。

骨太なギター音のかっこよさはもちろんのこと、
何より彼のキャラを愛さずにはいられない。


“Tokyo Lights 2”
音量にはお気をつけて!



以下、
Wikipediaより。

LEO今井(レオ いまい / Leo Imai 1981年7月24日 - )は、日本のミュージシャン。
東京都杉並区出身。本名:今井 アレクサンダー レオ(Leo Alexander Imai)。
ロンドン大学を経て、オックスフォード大学大学院卒。

来歴・人物
父親は日本人、母親はスウェーデン人。日本語・英語の他、スウェーデン語やフランス語も習得しているマルチリンガル。小学生の頃にロンドンへ移り、その後日本やブリュッセルなどで生活する。

2006年に音楽活動を始めるため日本へ移り、インディーズで活動を始める。2007年にEMI Music Japanよりシングル「Blue Technique」でメジャーデビュー。2008年には、ZAZEN BOYSとして活動する向井秀徳・吉田一郎を迎えたシングル「Metro」や、メジャー初となるアルバム「Fix Neon」を発表する。2009年には、元SUPERCARのいしわたり淳治なども迎えたセカンド・アルバム「Laser Rain」を発表する。2010年に向井秀徳との新ユニットKimonosを結成する。


ここまで引用。

以上。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。