訪問感謝、音楽アップさせてもらって感謝。 一曲いい曲、ふらっと立ち寄る音楽の宿。
いい曲音楽生活宜しくどうぞ。随時更新。


注意:音量には十分お気をつけて!

Fishmans

知る人ぞ知る伝説のバンド、
Fishmans。

佐藤さんが亡くなってもう10年以上。
夢の中に広がっていくような彼の声。

生で聴けなくなっても大丈夫、
彼の声と音は記憶の中でリフレインし続ける。


“いかれたBaby ”
音量にはお気をつけて!



以下、
Wikipediaより。

フィッシュマンズ(Fishmans)は、1987年に結成された日本のバンド。

ボーカル、ギターの佐藤伸治を中心として1987年結成。初期のフィッシュマンズはレゲエを基調としたポップな楽曲を演奏していた。しかしオリジナルメンバー2人の脱退や、エンジニアであるZAKのレコーディングへの参加、レーベルの移籍に伴うスタジオ環境の変化などをきっかけに、その音楽性はレゲエの他、ダブ、エレクトロニカ、ロックステディを基調に、ロック、ファンク、ヒップホップなどの要素を取り入れたサウンドを展開した。

ポリドール移籍後の『空中キャンプ』、『LONG SEASON』、『宇宙 日本 世田谷』のいわゆる「世田谷」3部作を発表した時期からテクノ系の雑誌やサブカルチャー系の雑誌にもたびたび取り上げられるようになった。

1999年3月15日、佐藤が死去。これによりバンドは活動を休止する。

2000年には佐藤の全ての詩を収めた詩集「ロングシーズン-佐藤伸治詩集」が発売された(2006年には新装版が発売された)。

佐藤の没後、2004年にはトリビュートアルバムが発表された。2005年にRISING SUN ROCK FESTIVALでゲストボーカルを交えて復活ライブを敢行。2009年8月にはSWEET LOVE SHOWERにてUAをボーカルに迎え、「FISHMANS:UA」名義でライブを行う。

メンバー
佐藤伸治(さとう しんじ、1966年2月16日 - 1999年3月15日) - ボーカル、ギター、コルネット
楽曲のほぼ全ての作詞、作曲を担当。
結成前は「時間」と言うアマチュアバンドに在籍していた。
1999年3月15日に心不全[要出典]のため死去。享年33。

茂木欣一(もてぎ きんいち、1967年12月15日 - ) - ドラムス、コーラス
結成時から在籍。
2001年、東京スカパラダイスオーケストラに正式に加入。

過去のメンバー
小嶋謙介(1966年1月28日 - )- ギター、ボーカル
結成時から1994年まで在籍。
脱退後は音楽を離れデザイナーなどの仕事をしている。

ハカセ(1967年 - )- キーボード
1990年から1995年まで在籍。
脱退後はソロやLITTLE TEMPOのメンバーとして活動している。

柏原譲(1968年12月20日 - ) - ベース
1988年から1998年まで在籍。
1998年に脱退したものの、その半年後に佐藤が急死したため、フィッシュマンズの全ての音源に参加したことになる。
一旦は音楽業界から離れることを決心していたが、佐藤の死をきっかけに音楽業界に戻り、Polaris、OTOUTAとして活動している。

サポートメンバー
木暮晋也
ギター担当。ヒックスヴィルのメンバー。

ダーツ関口(関口道生)
ギター担当。元SUPER BAD、TOMATOSのメンバー。アルバム「空中キャンプ」以降のライブ・レコーディングにサポート。

小宮山聖
ギター担当。ザ・カスタネッツのメンバー。アルバム「Oh!Mountain」期のライブにてサポート参加。

シュガー吉永
ギター担当。Buffalo Daughterのメンバー。アルバム「Orange」のレコーディングにてサポート参加。

HONZI
キーボード、ヴァイオリン担当。
2007年9月27日、永眠。

ZAK
サウンドミックス担当。


ここまで引用。

以上。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。