訪問感謝、音楽アップさせてもらって感謝。 一曲いい曲、ふらっと立ち寄る音楽の宿。
いい曲音楽生活宜しくどうぞ。随時更新。


注意:音量には十分お気をつけて!

UNICORN

“自転車泥棒”。

もうかなり前の話、
時代はまだウォークマン。

自転車泥棒、今思い返してもあん時どう思っていたかは
記憶に頼りないが、とにかくこの曲が好きだった。

ただでさえ高音が出にくいカセットテープを
何度も聴いてそれ以上に高音を不安定にさせた。


ある夜電話が鳴って次の日には飛行機の中、
いつもの様にこの曲を聴いていた。

何年振りかも忘れるくらい久しぶりに帰った田舎、
車内ではうろ覚えの景色から鮮明に思い出される記憶が湧き上がるたび、
そこに確かにいた実感を、懐かしさも含めて感じていた。

そして道中、
一休みすることなく実家へ到着。

目の当たりにした現実。

記憶を辿ることもなく思い出が堰を切ったように
走馬灯のごとくゆっくりとフィードバックしていた。

理屈なんか一切意味もない涙。
息もろくにできなかった。
ただひたすら泣いて泣きまくった。

今思い出してもそこからの記憶はほとんどない
そんな記憶。


あん時この曲が好きだった理由が
新しい思い出に変わった“自転車泥棒”。



“自転車泥棒”
音量にはお気をつけて!



以下、
Wikipediaより。

ユニコーン(UNICORN)は、日本のロックバンド。1986年に結成し、1993年に解散。2009年に活動再開した。

概要
1986年に広島県広島市にて結成。1987年メジャーデビュー。所属事務所はCBSソニー・アーティスツ(現・ソニー・ミュージックアーティスツ)。契約レコード会社はCBSソニー(現・ソニー・ミュージックエンタテインメント)。初期の音楽プロデューサーは笹路正徳。「バンドブーム」の中心的グループでTHE BLUE HEARTS、THE BOOMと共にバンド御三家とも呼ばれた。またルックスの良さからチェッカーズ、JUN SKY WALKER(S)と並んで、当時の音楽雑誌で最もグラビアページを組まれるバンドであった。特に"ロックバンドのアイドル化"を招いたと言われる『PATi PATi』では、チェッカーズの後、度々表紙や特集を組まれる同誌の看板スターとなった。バンド名は、イギリスのロックバンドT・レックスのアルバム『ユニコーン』に由来(T・レックスのファンだった手島の発案による)している。

初期の楽曲はいわゆる80年代ヴィジュアル・ロックそのものであったが、中期から後期の作品は独特のくだけた歌詞、良い意味で力の抜けたメロディーとリズムが特徴的なコミカルなバンドへと変化していった。音楽性の違うメンバー全員が作曲をしたり、深夜のバラエティ番組に出演する意外性など、他のバンドにはなかなか出せない独自の味がある。代表曲は『大迷惑』『働く男』『すばらしい日々』など。

1993年9月に解散。解散後はソロや新たなバンドでの活動、他のミュージシャンのプロデュース等、各方面で活躍。

解散から15年後の2009年元旦、奥田、阿部、手島、堀内、川西の5人がそろい新年の挨拶ムービーが特設サイトで公開される。5日後、同サイトで新作の発売とライブツアーを行うことを発表。15年ぶりではあったが、再結成や復活などの発言はなく、スタッフなどは「15年ぶりの仕事始め」と表現するなどして、活動を再開した。マネージメントは、解散前にもマネージャーだった原田公一(元Hit&Run代表、現ソニー・ミュージックアーティスツ代表取締役会長)が務める。 活動再開後はメンバーが全員お揃いのコスプレに身を包んでいる。

メンバー
川西幸一(かわにし こういち)
元バンドリーダー。ドラムス、ボーカル担当。愛称は西川くん。1959年10月20日(50歳)、広島県呉市出身。89年頃から脱退まで、西川幸一の名で活動。
1993年、アルバム「スプリングマン」レコーディング中に、バンドの方向性の相違により脱退。2009年、ユニコーン再結成発表にてバンドメンバーに復帰。

奥田民生(おくだ たみお)
リードボーカル、サイドギター担当。愛称はタミオ。1965年5月12日(44歳)、広島県広島市出身。

手島いさむ(てしま いさむ)
リードギター、ボーカル担当。愛称はTESSY(てっしー)、3623(さむにいさん)。本名:手島勇(読み同じ)。1963年8月27日(46歳)、愛知県生まれ広島県育ち。

堀内一史(ほりうち かずし)
ベース、ボーカル担当。愛称はEBI(えび)で、現在は芸名として使用している。1965年10月2日(44歳)、広島県広島市出身。バンド活動中にソロデビュー(ソロ名義でアルバムをリリース)している。

阿部義晴(あべ よしはる)
現バンドリーダー[7]キーボード、ボーカル担当。愛称は阿部B(あべびー)。1966年7月30日(43歳)、山形県出身。
2ndアルバム『PANIC ATTACK』のレコーディングに参加し、リリース前のTV出演にて正式加入が発表。「BOOM」ではマニピュレーター、「PANIC ATTACK」ではSpecialThanks。
バンド解散まで、CX系『ダウンタウンのごっつええ感じ』ではミニコーナー「民生くんとアベくん」で奥田民生とレギュラー出演していた。
上記は基本編成であり、ライブや一部のレコーディングでは奥田はリードギター、ドラムス、ベース、サックス、手島はキーボード、阿部はギター、サックス、トランペット、ホルン、ハーモニカ、堀内はピアノも担当する。


ここまで引用。

以上。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。