訪問感謝、音楽アップさせてもらって感謝。 一曲いい曲、ふらっと立ち寄る音楽の宿。
いい曲音楽生活宜しくどうぞ。随時更新。


注意:音量には十分お気をつけて!

AI

ハスキーボイス代表AIちゃん。

パワフルな見た目に負けない
パワフル声の持ち主。

日本人にはなかなか表現できない声、
奥行きのある抜けの良い声。
本場で歌っていたことにも頷ける声である。

やはりAIちゃんの声は
バラードを歌うことによりバチッと嵌る。

守り守られ成り立つ人間社会。
いやなことの方が多い世の中ではあるが
しんどい時にはツレの肩を借りよう。

そんなツレを思うだけで涙がでてくる。


AIより“Story”
音量にはお気をつけて!



以下
Wikipediaより。

AI(あい、本名:植村 愛 Carina(うえむら あい カリーナ)、1981年11月2日 - )は、日本の女性R&B歌手。アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ、鹿児島県 鹿児島市育ち。所属レコード会社はユニバーサルミュージック。

人物
バラードを得意としている[1]。ほとんどの楽曲の作詞を行い、まれに作曲制作も行う。LA時代に磨いたラップの技術も高いが、客演以外ではラップはあまり披露しない。

歌詞を付けるときには「私が書いた詞で1人の人生が変わってしまうかも知れない」「あなたのことは分からない。でも私はこう思う」という気持ちで書く。「みんながあがっていく音楽」がコンセプト。

Def Jam Japanの女性第1号契約アーティストでもある。BMGファンハウスでデビューした楽曲はヒットしなかったことと、日本初のDef Jam Japan契約女性アーティストということで注目されたため、Def Jam Japanから2003年リリースされた4thシングル「最終宣告」をデビューシングルだと誤解されることがある。

和田アキ子から歌唱力を認められ、「NHK紅白歌合戦」のインタビューでは「私の子分」と紹介された。ジョン・レジェンドとも交友がある。また、今まで平井堅、安室奈美恵、DABO、SPHERE of INFLUENCE、Char、HI-D、ZEEBRA等と共演した。

「歌は生きがい」と語りアルバムタイトルに「MIC-A-HOLIC A.I. (マイク中毒なAI)」と付けた程。明るく、人から何か頼まれると断れない性格。歌が好きなのにラップの客演が多いのもそのためである。

ここまで引用。

以上


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。