訪問感謝、音楽アップさせてもらって感謝。 一曲いい曲、ふらっと立ち寄る音楽の宿。
いい曲音楽生活宜しくどうぞ。随時更新。


注意:音量には十分お気をつけて!

Bette Midler

ベットミドラーが歌う
“The Rose”

泣けます。

そしてベットミドラー自身が主演を演じている映画
“Rose”
アメリカのロックシンガー“ローズ”の
激動の半生を映画にしたものである。

この映画のベットミドラーがやばすぎる。

まさしく“ローズ”本人、
そのもののように思えるんです。


誰もが耳にしたことがあるであろう名曲、
涙なしでは聴けない名曲、
必聴です。

“The Rose”
音量にはお気をつけて!


以下
Wikipediaより。

ベット・ミドラー(Bette Midler, 1945年12月1日 - )は、アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル出身の歌手、女優。シリアスもコメディもこなせる女優であり、エミー賞、ゴールデングローブ賞の受賞者また、歌手としてもグラミー賞を受賞している。

ハワイ大学で演劇を専攻。1966年『ハワイ』という映画にエキストラで初出演。その後、舞台女優を目指しニューヨークに出る。その後ブロードウェイの舞台に立つようになり、『屋根の上のバイオリン弾き』などに出演。1974年には"for adding lustre to the Broadway season"でトニー賞の特別賞を受賞。また、ゲイクラブなどで歌うようにもなり、1973年にはアルバムを発表し、グラミー賞の新人賞を受賞。彼女はこの時を含めて4度グラミー賞を受賞している。

1979年の映画『ローズ』ではジャニス・ジョプリンをモデルにした主人公を演じてアカデミー賞にノミネートされた。1992年には"The Tonight Show"でエミー賞を受賞。

1984年に結婚し、娘が一人いる。

そして、2008年2月20日からは、アメリカ合衆国ネバダ州ラスベガスのシーザーズ・パレスで長期公演を行うことが決定している。日本では一度も来日公演が行われておらず、未だ来日していない大物アーティストの一人である。

吹き替えでは特にコメディ物では小宮和枝が担当することが多い。


ここまで引用。

以上


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。