訪問感謝、音楽アップさせてもらって感謝。 一曲いい曲、ふらっと立ち寄る音楽の宿。
いい曲音楽生活宜しくどうぞ。随時更新。


注意:音量には十分お気をつけて!

Bob Dylan

詩人としても有名だった
Bob Dylan。

おっさんお気に入りの曲、
大方の人と共通していると思いますが
“Knocking on Heaven's Door”

私の大好きな映画でもある
その名も“Knocking on Heaven's Door”

実に“男なら一度は見ておけ”といえる程の男映画。

ラストシーン、
曲のイントロと共に涙も流れてくるんです。


そんなBob Dylanの
“Knocking on Heaven's Door”
音量にはお気をつけて!



以下
Wikipediaより。

ボブ・ディラン(Bob Dylan, 1941年5月24日 - )は、アメリカのシンガーソングライター・詩人・作曲家。親のつけた名前は、ロバート・アレン・ジマーマン(Robert Allen Zimmerman)だったが、のちにみずから正式に改名して本名もボブ・ディランである。「ボブ」はロバートの愛称、「ディラン」は詩人のディラン・トーマスから取ったとも、また叔父の名前であるディロンから取ったとも述べている。

アメリカを代表するシンガーソングライターの一人として、デビュー以来多大なる影響を各世代の人々に与えてきた。21世紀を迎えた現在でも、年間100公演ほどのライブ活動を中心にして第一線で活躍している。詩人としてノーベル文学賞にノミネートされるなど、20世紀半ば以降の世界文化において極めて重要な位置を占めている。作品についてはボブ・ディランの作品を参照。

しばしば「世代の代弁者」と崇められ、メッセージソングやプロテストソングの旗手と評される。たとえばウイワーザワールドでライオネル・リッチーは、「時事的な歌に運命を開いた人」とボブを紹介している。しかしながら、このようなことを本人は迷惑に感じており、同世代の**については「ほとんど共通するものも無いし、知らない」と述べ、自分の詩が勝手に解釈され、運動の象徴として扱われることに辟易していると明かす。自身の関心事は「平凡な家庭を築く」「自分の子供の少年野球と誕生日パーティー」と述べている。

そんな人物があのような生活を送っているはずがないのだが。
英セント・アンドリューズ大学や、米プリンストン大学は、彼に名誉博士号を与えている。

「現行の音楽をすべて忘れて、ジョン・キーツやメルヴィルを読んだり、ウディ・ガスリー、ロバート・ジョンソンを聴くべき」と後進のアーティストに提言するなどの啓蒙によってもアメリカ文化を体現している。


ここまで引用。

以上


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。