訪問感謝、音楽アップさせてもらって感謝。 一曲いい曲、ふらっと立ち寄る音楽の宿。
いい曲音楽生活宜しくどうぞ。随時更新。


注意:音量には十分お気をつけて!

John Lennon

もはや何の説明も必要はない
John Lennon。

世界平和を唱え続けてきた彼、
その思いは永遠に世界を包んでくれることでしょう。


“Imagine”
音量にはお気をつけて!


以下
Wikipediaより。

ジョン・レノン MBE(John Winston Ono Lennon, MBE-ジョン・ウィンストン・オノ・レノン, 1940年10月9日 - 1980年12月8日)は、イギリスのシンガーソングライター、ギタリストである。英国・リヴァプール生まれ。ロックバンド「ザ・ビートルズ」のリーダーであった。

MBE(大英帝国勲章)受勲時の本名はJohn Winston Lennon, MBE、オノ・ヨーコと結婚後ミドルネームのWinstonをOnoへ変更しようとしたが、認められずJohn Winston Ono Lennonと改名。

1976年7月27日にアメリカの永住権を得る。

世界で最も成功したシンガー・ソングライターの一人であり、1960年代に世界的人気を得たロックバンド・ビートルズの主要メンバーであった。ビートルズ時代には、ポール・マッカートニーと「レノン=マッカートニー」としてソングライティングチームを組み、数多くの名曲を作り上げた。1970年のビートルズ解散後は主にソロ・シンガーとして活躍。

ギネスワールドレコードでは最も成功したソングライティングチームの一人として「チャート1位の曲が米国で盟友のポール・マッカートニーが32曲、レノンが26曲(共作は23曲)、英国チャートでレノンが29曲、マッカートニーが28曲(共作が25曲)」と紹介されている。ビートルズ時代には、「抱きしめたい」、「シー・ラヴズ・ユー」、リードボーカルをとる「プリーズ・プリーズ・ミー」、「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」、「ヘルプ!」、「ストロベリー・フィールズ・フォーエヴァー」、「愛こそはすべて」、「アクロス・ザ・ユニバース」、「カム・トゥゲザー」等、数多くの曲を残した。

ソロ時代は「イマジン」などの曲を発表する一方、妻で芸術家のオノ・ヨーコとともに平和運動家としても活動した。

1980年12月8日(ニューヨーク時間)、ニューヨーク市の自宅アパート「ダコタハウス」前においてファンを名乗る男に銃撃され、40年の生涯を閉じた。


ここまで引用。

以上


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。