訪問感謝、音楽アップさせてもらって感謝。 一曲いい曲、ふらっと立ち寄る音楽の宿。
いい曲音楽生活宜しくどうぞ。随時更新。


注意:音量には十分お気をつけて!

Buggles

Bugglesといえば
”Video Killed the Radio Star”。

これを聴いたら心が弾む。

レシオのかかったボーカルに
キュートなサビ。

あん時の画がはっきりと思い浮かぶ。


”Video Killed the Radio Star”
音量にはお気をつけて!



以下
Wikipediaより。

バグルス(The Buggles)はイギリスのバンド。

1977年、ジェフ・ダウンズ、トレヴァー・ホーンにより結成。二人は大のイエスファン同士で、イエスに憧れてバンド活動を開始する。

1979年にデビュー曲の『ラジオ・スターの悲劇(Video Killed The Radio Star)』が全英1位の大ヒットを記録。きっちりと計算された音作りのエレクトリック・ポップは、ニュー・ウェイヴの時代を象徴する一曲となった。

アルバム『プラスティックの中の未来』発表後の1980年、ダウンズとホーンの二人はそろってイエスに加入する(メンバーが一挙に脱退してしまい窮地に陥っていたスティーブ・ハウにグループごと吸収される)。ところが、イエスは畑違いの二人を入れたことで従来からのプログレッシブ・ロックのファンから不興を買い、結果解散に追い込まれてしまった。二人は再びバグルスとして1981年にセカンドアルバム『モダン・レコーディングの冒険』を発表するが、まもなく活動を停止した。『モダン・レコーディングの冒険』を編集している頃はダウンズは制作から去っており、すでにホーン一人の作業だった。その後ダウンズはエイジアに参加し、ホーンは売れっ子プロデューサーとして一時代を築く(後の再結成イエスのプロデュースも担当しロンリー・ハートなどのヒット曲を制作)。

1981年8月1日12時15分、アメリカで開局したMTVが最初にオンエアしたミュージックビデオが『ラジオ・スターの悲劇』である。

『ラジオ・スターの悲劇』は多くのアーティストによってカバーされた。2000年6月、ブロード・バンド(The Broad Band)によるパロディー音楽「ビデオ・スターの悲劇(Internet Killed The Video Star)」としてカバーされ、shockwave.comでFlashアニメーションとして配信された。

2004年11月11日、ダウンズとホーンはウェンブリー・アリーナで行われたチャールズ皇太子信託基金のチャリティーコンサートに再びバグルスとして参加し、「ラジオ・スターの悲劇」を演奏した。


ここまで引用。

以上


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。