訪問感謝、音楽アップさせてもらって感謝。 一曲いい曲、ふらっと立ち寄る音楽の宿。
いい曲音楽生活宜しくどうぞ。随時更新。


注意:音量には十分お気をつけて!

asian dub foundation

アジア音楽とブレイクビーツの融合スタイル、
asian dub foundation

アジア音楽は世界的にも神秘的な音楽として
認知されている。

そんなアジア音楽の要素を
カッコいいリズムとラップでアレンジしまくる彼ら。

音もやばいがラップもやばい。
声量凄すぎです。。。


“flyover”
音量にはお気をつけて!



以下
Wikipediaより。

エイジアン・ダブ・ファウンデイション(Asian Dub Foundation)は、イギリス出身のエレクトロニカ/ダンス系音楽グループである。在英のインド・バングラデシュ系のメンバーによって構成されている。略称は「ADF」。

エスニックなアジア音楽を取り入れたブレイクビーツに乗せて、辛らつな社会風刺や政治批判のメッセージを発信するスタイルを持つ。ダブを基調としつつ、バングラビートやジャングル、レゲエにヒップホップ、さらにパンク・ロックまで幅広い音楽性をクロスオーバーさせた「無国籍」なサウンドは、しばしば『ミクスチャー・ダブ』などという言葉で語られることになる。幾度かのメンバー交代を繰り返しながら、目立った停滞期もなくコンスタントに活動しており、また、フジロック・フェスティバルへたびたび参加する常連として日本での人気は高い。


ここまで引用。

以上


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。