訪問感謝、音楽アップさせてもらって感謝。 一曲いい曲、ふらっと立ち寄る音楽の宿。
いい曲音楽生活宜しくどうぞ。随時更新。


注意:音量には十分お気をつけて!

キマグレン

2人組ユニット、キマグレン。

キマグレンをはじめて知ったきっかけの曲、
“トコシエ”。

メロディーラインももちろん良いが
個人的にはラップ部分が好きです。
口をあけない?そんな感じのラップ・・・

とにかく心地よい曲である。


“トコシエ”
ここからは手を取り合い 幸せになろうね。
音量にはお気をつけて!


以下
Wikipediaより。

キマグレン(kimaguren)は、日本の2人組音楽ユニットである。所属事務所はエドワードリミテッド(仙台市)と音遊(逗子市)との共同マネジメント。所属レーベルはless than zero(ユニバーサルシグマ内部レーベル)。
高校時代、地元の逗子のスイミングスクールで出会い、友人となる。進学・就職等で別々の道に進むが地元の友人として関係が続いていた。ある日、KUREIがISEKIに「海の家を一緒にやらないか?」と持ちかけ、キマグレン結成のきっかけとなる。

ユニット名は、もともとISEKIが「自由に音楽活動をしたい」という意味で付けたきまぐれというソロユニット名義に由来する。KUREIと共に音楽活動を始めた直後、KUREIがライブハウスのブッキング表に誤って片仮名で「キマグレン」と書いてしまったのがきっかけとなり現在のユニット名となる。

音楽活動と並行して、株式会社音遊を本名名義で運営している。同社により、自身の音楽活動のプロモーションの他、「音霊 OTODAMA PHOTO STUDIO」という名称の対バンライブを五反田のライブハウスで行っている。また、地元の逗子海岸にて夏季限定ライブハウス(海の家)「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」の経営も行っている。

メンバーが音楽を作るときには、3つのL(Life・Love・Local)を大切にしているという[2]。また、キマグレンの曲を聴いた人または、キマグレンを見た人のことは「キマグレンジャー」と呼ばれる。


ここまで引用。

以上



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。