訪問感謝、音楽アップさせてもらって感謝。 一曲いい曲、ふらっと立ち寄る音楽の宿。
いい曲音楽生活宜しくどうぞ。随時更新。


注意:音量には十分お気をつけて!

chara

私の大好きなアーティストのひとり、charaさん。
いや、一番好きだといっても過言ではない。

女性ファンが多い中、それでも私は負けません。

まず、彼女の顔が好きです。
そしてそれ以上に音楽が好きなんです。

彼女の歌詞の世界観は
彼女の声によって表現できるものであり、
彼女にしか歌えない世界がそこには広がっている。

まさしくcharaワールド。


charaには数え切れない思い出がある。
好きな曲を挙げればきりが無いが、
一応心のベスト3を挙げるとしたら、

1.Tiny Tiny Tiny
2.大切をきずくもの
3.70%—夕暮れのうた

彼女のこれからの活躍を大いに期待しています。


“Tiny Tiny Tiny”
音量にお気をつけて!


以下
Wikipediaより。

音楽性
作詞において、「うつす」などの同訓異字を平仮名で歌詞に取り入れることで、複数の意味(ダブルミーニング)を持たせる手法を用いる。作詞前の曲をハナモゲラ語で歌い歌詞をつけていく方法も取る事があるという。歌唱時にはウィスパーボイスやストロングボイスを用いる。また、2007年のNHKホールでのコンサートで自身の声が年月と共に変化していることに触れ、「声って成長する」と語った。

10代の頃に最も影響を受けたミュージシャンはプリンスであり、現在も共作を望んでいると語っている。

ここまで引用

以上



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。